幼少時代の名作・ゴジラ 映画


1955年/ゴジラの逆襲
監督:小田基義  特技監督:円谷英二
非常に貴重な本社版ポスター「ゴジラの逆襲」です
ゴジラシリーズ・二作目の作品で、初の対決バージョンとなります

(観客動員数 834万人)

☆☆☆ ポスターをクリックすると拡大画面が表示されます ☆☆☆



1957年/怪獸王ゴジラ
監督:本多猪四郎 / テリー・モース  特技監督:円谷英二
「’54年水爆大怪獸映画ゴジラ」の本編部分をアメリカで撮り足して再編集された作品です
’56年アメリカ公開後、再度’57年に日本で凱旋興行された時に製作された映画ポスターとなります
(第一作目初公開時:観客動員数 961万人)
【 GODZILLA KING OF THE MONSTERS 】
☆☆☆ ポスターをクリックすると拡大画面が表示されます ☆☆☆




 
1962年/
キングコング対ゴジラ
監督:本多猪四郎  特技監督:円谷英二
本社版
地方版 / '70 R版

ゴジラ映画史上最高の観客動員数を誇る記録映画で、
私自身が初めて映画館へ足を運んだ映画でもあります

(観客動員数 1255万人)

☆☆☆ ポスターをクリックすると拡大画面が表示されます ☆☆☆



1964年/モスラ対ゴジラ
監督:本多猪四郎  特技監督:円谷英二
ゴジラ映画四作目の作品で、今でも「キンゴジ」に並んで非常に人気の高い
悪役「モスゴジ」バージョンです

(観客動員数 720万人)
☆☆☆ ポスターをクリックすると拡大画面が表示されます ☆☆☆



1964年/三大怪獣 地球最大の決戦
監督:本多猪四郎  特技監督:円谷英二
私自身がゴジラシリーズ中 最も印象に残る作品です
当時キングギドラの登場シーンは、今観ても素晴らしいものがあります

(観客動員数 541万人)

☆☆☆ ポスターをクリックすると拡大画面が表示されます ☆☆☆


 
1965年/怪獣大戦争/右側 立看
監督:本多猪四郎  特技監督:円谷英二
ゴジラ映画史上初めて宇宙に出た映画です
当時「水野久美」演ずる宇宙人は、大変印象に残りました

(観客動員数 513万人)
☆☆☆ ポスター右側をクリックすると拡大画面が表示されます ☆☆☆



1966年/ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘/立看
監督:福田純  特技監督:円谷英二
此方の作品が私の中では、懐かしのゴジラ映画 最後の作品です
この作品後 残念ながらゴジラシリーズが衰退の一途をたどる訳です

(観客動員数421万人)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

怪獣島の決戦 ゴジラの息子(1967年・309万人)・怪獣総進撃(1968年・258万人)・オール怪獣大進撃(1969年・148万人)
ゴジラ対へドラ(1971年・174万人)・地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン(1972年・178万人)・ゴジラ対メガロ(1973年・98万人)
ゴジラ対メカゴジラ(1974年・133万人)・メカゴジラの逆襲(1975年・97万人)
そして再び 「新ゴジラシリーズ」が1984年に題名「ゴジラ」で登場! 320万人の観客動員を記録し復活する・・