懐かしの日本映画 3. 時代劇篇


鞍馬天狗
角兵ヱ獅子/1938年封切
昔懐かしき鞍馬天狗シリーズの代表作 「角兵ヱ獅子」 当時貼り出された映画ポスターです
☆☆☆ ポスターをクリックすると拡大画面が表示されます ☆☆☆


旗本退屈男捕物控 七人の花嫁/1950年封切
サイレント時代から昭和の中頃まで、30本も映画化されてきた長寿シリーズです
この「七人の花嫁」前篇は実に12年と5ヶ月ぶりに製作された、シリーズ10作目の待望作でした

☆☆☆ ポスターをクリックすると拡大画面が表示されます ☆☆☆


魔剣/1953年封切
大御所、大河内傳次郎主演の昔懐かしの本格時代劇絵巻です
☆☆☆ ポスターをクリックすると拡大画面が表示されます ☆☆☆


雨月物語/1953年封切
上田秋成の江戸時代後期、怪異小説を溝口健二が手掛けた名作
京マチ子が死霊・若狭姫に扮し、名演技を披露した

☆☆☆ ポスターをクリックすると拡大画面が表示されます ☆☆☆
キネマ旬報 【 第3位 】


鞍馬天狗斬込む/1953年封切
鞍馬天狗シリーズ全40作中の第37作目の作品です
☆☆☆ ポスターをクリックすると拡大画面が表示されます ☆☆☆


幕末太陽傳/1957年封切
45歳の若さでこの世を去った川島雄三監督の代表作で、今でも日本映画史上に燦然と輝く名作です
フランキー堺が演ずる居残り佐平次の「首が飛んでも動いてみせまさぁ」のセリフが有名
☆☆☆ ポスターをクリックすると拡大画面が表示されます ☆☆☆
キネマ旬報 【 第4位 】


二人の武蔵/1960年封切
私のハンドルネームの由来にもなりました大映時代劇映画 「二人の武蔵」 です
平田武蔵に長谷川一夫、そして岡本武蔵に市川雷蔵、佐々木小次郎役には勝新太郎の豪華キャストです
私も武道を習得しております関係で 「三人目の武蔵」(musashi_3)と名乗らせて頂いております

☆☆☆ ポスターをクリックすると拡大画面が表示されます ☆☆☆


宮本武蔵/1961年封切
御存知!錦之助の 「宮本武蔵」(第1作目)です
言わずと知れた吉川英治・原作の超大作で、丘さとみも好演しています
キネマ旬報 【 第20位 】


赤穂浪士/1961年封切
東映創立10周年記念映画として製作された作品なので、豪華なオールキャストで描かれています
☆☆☆ ポスターをクリックすると拡大画面が表示されます ☆☆☆


続 次郎長三国志/1963年封切
マキノ雅弘監督作品で、次郎長四部作のシリーズ2作目です
丘さとみ扮する「投げ節お仲」の粋な女壺振り師が魅力たっぷりの好演でした

☆☆☆ ポスターをクリックすると拡大画面が表示されます ☆☆☆


宮本武蔵 一乗寺の決斗/1964年封切
錦之助 宮本武蔵の続篇 「一乗寺の決斗」(第4作目)です・・
この物凄い迫力は全ての武道に通じます
キネマ旬報 【 第26位 】